読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

10ヶ月!

あヽとうとう2桁突入。
次の次の〇ヶ月の日は1歳のお誕生日なんて。
お腹の中にいた期間より、お外に出てからの時間の方が長くなりました。

この1ヶ月は、寒くなる前に行動範囲を広げることを目標に過ごしてきました。
あと、復職を前になるべくたくさんの「家族以外のひと」と会うことを意識して。

ここへきて、人見知りと後追いが予想以上に激しくなっていています。
母の決心を揺るがそうという圧力に屈しないよう、ほーらいっておいでー♪とどんどん抱っこしていただいていますが、お家で二人で過ごしている朝や夕方に、ふと、ため息をついている自分を発見したりしています。

割りきれないモヤモヤは、私のなかにあるのですけどもね、うん。こんなの復職したお母さんたちには「あるある案件」なのも分かってる。
産休に入る前は、もっとさっくり育休を切り上げるかもなんて思っていたのに。
いつ戻るかは、赤子の顔を見てから決めますと言っておいてよかったわー…。

さて、残り少なくなった育休の終わりを惜しみつつ、楽しいこともたくさんありました。

・ハロウィン
支援センターの育児サークルで、ハロウィン仮装をして皆で記念撮影をしました。0歳児が10人くらいいると、皆うごうごよそ見をしたり泣いたりするから写真撮るのも大騒ぎなんだよ~(笑)。
撮った写真がパラパラ漫画みたいで、見返してウケました。

・電車に乗って
内陸県からみなとみらいまで。仕事関連の展示会に顔を出しつつ、お世話になっているかたがたにうちのこの顔を見てもらえました。
仕事で出歩くようになると子連れはなかなか難しくなるかもしれないので、このタイミングに会っていただけてよかったです。去年、お腹が大きくなってからは本当に最低限しか出歩いていなかったので、ほぼ2年ぶりのかたも多かったですが、お付き合いが長いせいかブランクは感じなかったな~。SNSのせいもあるし。

・1泊旅行
三浦半島に1泊。7月に出産した同世代ママの友人に会えました。友人の赤ちゃんは4ヶ月。まだ寝返りの練習中。かわいかったなぁ。

始まりましたね~、ドラマ。毎回涙なくして観られません。妊娠してからというもの、どうも涙もろくてかなわないのはこれ、何なのかしらね。。。

コウノドリに出てくる新生児ちゃんたちや友人の4ヶ月の赤ちゃんを見て「もういちどあの頃のうちのこを抱っこしたいなー」なんて思うことがしばしばです。いまのうちのこも「誰かが心底戻りたい一瞬」なのかもしれない。大切に過ごそう、と思えたり。
(とはいえ、「だから頑張れ」とはいいません。皆その時その時で結構必死だもの)

育休という、お尻の見えている時間だからこそ日々を惜しみつつ過ごせているのだと思います。そうでないと私、際限なくだらだら過ごしてしまうもの。
戻れる場所と環境があることは、いまの日本社会では相当に幸せなことと自分を励ましつつ。
さぁ、あと2ヶ月。楽しく過ごしましょう。